備忘録的プログラミングリファレンス

:left クラス

 :left クラスは、印刷時の左側になるページに対してスタイル設定を反映します。 アットルールによる @page 指定が必要になります。
 見開きの印刷で左側になるページが対象になります。

:left例
@page :left{
	margin-top: 30%;
	margin-left: 50%;
}
動作の確認はExampleを参照してください

ページ内 Index

構文(Syntax)

CSS

@page :left {
  style_propaty: value;
	...
}

DOM ( JavaScript )

 疑似クラスはDOM ( JavaScript )から操作できません。
 スタイルのみの操作は擬似クラスを利用したほうが簡易です。

Example

 :left クラスの例です。見開きの印刷で左側になるページが対象になります。

 実行例は別窓で表示します。プレビューでどのようになるかを確かめてみてください。