備忘録的プログラミングリファレンス

:read-onlyクラス

 :read-onlyクラスは、readonly 属性が設定されているエレメントを対象に、スタイルを反映する擬似クラスです。

 主に<input>、<textarea>といった<form>部品に設定ができます。

:read-only例

 対になる疑似クラスに :read-write クラスがあります。詳しくは :read-writeクラス を参照してください。

ページ内 Index

構文(Syntax)

CSS

HTMLElement:read-only {
  style_propaties;
}

DOM ( JavaScript )

 疑似クラスはDOM ( JavaScript )から操作できません。
 スタイルのみの操作は擬似クラスを利用したほうが簡易です。

in HTML


in JavaScript


Example

 :read-onlyの例です。