備忘録的プログラミングリファレンス

ProgressEvent インターフェイス

 ProgressEvent インターフェイスは、外部リソースをロードするときに発生するイベントに関するインターフェイスです。

 Event インターフェイスを継承しています。Event インターフェイスの PropertyMethod が使えます。

ProgressEvent継承図
  • Event
    • └── ProgressEvent

ページ内 Index

Properties

Example Syntax

var bubbles_value = ProgressEvent.bubbles;

 以下はProgressEvent インターフェイスのプロパティです。Event インターフェイスから継承された プロパティも利用できます。

Property
lengthComputableread onlyロード時間を計測可能かをbool値で返す。
loadedread onlyロード済みデータ量を返す。
totalread onlyロードされるデータ量を返す。

 Event インターフェイスから継承された メソッド も利用できます。

ProgressEvent Types

 ProgressEvent タイプはエレメントに設定してwebページで起こるイベントを捉えます。

Example Syntax

object.onerror = function(){script_or_function};

 以下は、ProgressEvent インターフェイスのイベントハンドラーです。

ProgressEvent type
onerror外部ファイルのロード中にエラーが起きたら
onloadstartメディアデータのダウンロードプロセスが始まったら
onprogress<audio>, <video> メディアデータのダウンロードの間