備忘録的プログラミングリファレンス

currentTarget プロパティ

Event.currentTarget

 currentTarget プロパティは、現在対象となっているエレメントを返す Event インターフェイスのプロパティです。
 このプロパティの返すエレメントはイベントリスナーが対象にしているものです。対象のエレメントオブジェクトはバブリングやキャプチャによって変化します。

currentTarget プロパティ
document.getElementById("example").addEventListener("click", (event) => {
	console.log( event.currentTarget );
}, false);
詳しくはExampleを参照してください

 関連するプロパティにtarget プロパティがあります。target プロパティはイベントをトリガーしたエレメントを返します。バブリングなどによって変わることはありません。

ページ内 Index

Syntax

返り値はElementオブジェクトです。

Element = event.currentTarget;

返り値

Type摘要
Element現在対象にしているエレメントのハンドラー

Example

 currentTarget の例です。「確認ボタン」で Example が実行されます。
 表示された Example の「クリック!」ボタンをクリックしてみてください。 ボタンの onclick で捉えた Event.currentTarget とその親の <div> が onclick で捉えた Event.currentTarget が順次表示されます。
 その次に、target が返すエレメントが同じように表示されます。

確認ボタンをクリックしてください。以下のHTML,CSS,Scriptコード例が実行されます。