備忘録的プログラミングリファレンス

defaultPrevented プロパティ

Event.defaultPrevented

 defaultPrevented プロパティは、Event.preventDefault() メソッドが呼び出されたか/否かを返す Event インターフェイスのプロパティです。 返り値はブール値です。

defaultPrevented プロパティ
document.getElementById("example").addEventListener("click", (event) => {
	console.log( event.defaultPrevented );
}, false);
詳しくはExampleを参照してください

 Event.preventDefault() メソッドは、フォームの送信、リンクをたどるといったデフォルトの機能をキャンセルします。 defaultPrevented プロパティはフォームの送信やリンクへの遷移がキャンセルされているか/否かを取得できます。

ページ内 Index

構文(Syntax)

返り値はBoolean型です。

Boolean = event.defaultPrevented;

返り値(Return Values)

Type摘要
Boolean true...preventDefault()メソッドが呼び出された
false...preventDefault()メソッドは呼び出されていない

Example

確認ボタンをクリックしてください。以下のHTML,CSS,Scriptコード例が実行されます。