備忘録的プログラミングリファレンス

setTimeout() メソッド

 setTimeout() メソッドは、設定されたミリ秒後に関数を呼び出す、または数式を評価する Window オブジェクトのメソッドです。

 クリアするためには clearTimeout() メソッドを使います。

ページ内 Index

Syntax

 返り値は設定されたtimeoutのIDです。

Number = setTimeout(function, delay, param1, param2, ...)

引数(Parameter Values)

Parameter摘要
function実行する関数
delayOptionalfunctionを実行するまでの設定時間。ミリ秒単位(1/1000秒)。省略時は0です。
param1, param2, ...Optional関数に渡す引数

返り値(Return Values)

Type摘要
timeoutIDtimeoutのID