備忘録的プログラミングリファレンス

timeStamp プロパティ

 timeStamp プロパティは、webページの読み込み完了からイベントの発生までの時間を返す Event インターフェイスのプロパティです。単位はミリ秒単位です。

 timeStamp プロパティはシステムに依存しています。システムによっては機能しない場合があります。

timeStamp プロパティ
document.getElementById("example").addEventListener( "click", (event) => {
	console.log( event.timeStamp );
}, false);
詳しくはExampleを参照してください

 この Event.timeStamp はページを読み込んでからの時間をミリ秒のタイムスタンプで取得するプロパティで、JavaScript の 現在時刻を取得する Date.now() と混合しないようにしてください。
 .getTime() に渡すタイムスタンプとして利用できますが、Event.timeStamp の値は現在時刻を表すものではありません。

ページ内 Index

構文(Syntax)

返り値はNumber型です。

Number = event.timeStamp;

返り値(Return Values)

Type摘要
Numberイベントが発生したまでの時間(ミリ秒単位)

Example

 timeStampの例です。以下の確認ボタンをクリックして Example を実行してみてください。

 web ページを読み込んでからイベントが発生するまでの所要時間を表示します。

確認ボタンをクリックしてください。以下のHTML,CSS,Scriptコード例が実行されます。