備忘録的プログラミングリファレンス

type プロパティ

 type プロパティは、イベントのタイプ名を返す Event インターフェイスのプロパティです。イベント名と呼ばれたりしています。
 タイプ名はaddEventListener()で第1引数に使います。

type プロパティ
document.getElementById("example").addEventListener("click", (event) => {
	console.log( event.type );
}, false);
詳しくはExampleを参照してください

 イベントハンドラー名は on~ が type 名の頭に付いた名称がほとんどです。イベントハンドラーはイベントを捉えることを宣言しています。

ページ内 Index

構文(Syntax)

返り値はString型です。

String = event.type;

返り値(Return Values)

Type摘要
Stringイベントのタイプ名

Example

 type の例です。「確認ボタン」で Example が実行されます。
 表示された Example の「クリック!」ボタンをクリックしてみてください。 ボタンの onclick でのイベントタイプ名が表示されます。

確認ボタンをクリックしてください。以下のHTML,CSS,Scriptコード例が実行されます。