備忘録的プログラミングリファレンス

<br>エレメント

 <br>エレメントは、改行を示すエレメントです。
 テキストの改行部分に<br>エレメントを挿入します。段落は<p>エレメントで囲みます。

 終了タグは省略することができます。XSLでは終了タグが必要なり、<br />と書きます。

 ブラウザにおいて、テキストは<br>エレメントや<p>エレメントを使わないと、以下のように段落も改行ない状態で表示されます。

<br>、<p>エレメントなしでテキストを表示
HTMLテキストでは
今日は晴れです。
気持ちのいい天気です。

調子はいかかですか?
私はとても調子がいいです。

かしこ
ブラウザ上での表示
今日は晴れです。 気持ちのいい天気です。 調子はいかかですか? 私はとても調子がいいです。 かしこ
詳しくは、Exampleを参照してください。

 「HTMLテキスト」上での段落や改行が「ブラウザでの表示」ではなくなっていることが分かると思います。
 <br>エレメントや<p>エレメントによって、ブラウザで段落や改行が表示されるのです。

 使い方としては、改行ごとに<p>エレメントを使用する場合もありまし、段落は<p>エレメントを使い、 改行は<br>エレメントを挿入することもあります。

 Web API におけるインターフェイスは HTMLBRElement インターフェイスです。

Example

 <p>、<br>エレメントの例です。「テキスト編集」欄で編集したテキストを<p>、<br>エレメントのあるHTMLに変換します。

 「テキスト編集」欄にテキストを編集して、「変換」ボタンをクリックしてください。HTMLに変換されたテキストが「HTML、<p>、<br>に変換」に表示されます。

 「テキスト編集」欄はテキスト編集のみを目的としています。1つの改行は<br>エレメントに、2回連続する改行は段落<p>に変換します。

テキスト編集
HTML、<p>、<br>に変換
Webページとして表示