備忘録的プログラミングリファレンス

<details>エレメント

 <details>エレメントは、ユーザーによってエレメント内のコンテンツを表示/非表示にできるエレメントです。

open属性によって、予め表示しておくこともできます。

 内部コンテンツには多種のエレメントを入れることができます。

 見出しは<summary>エレメントで変えることができます。

属性

グローバル属性も持ちます。以下に主な属性のみを示します。

AttributeValueExtra information
idcssにも使えます。エレメントをユニークとします。
classcssに使います。同名のclassは同じスタイルが適応されます。
open予め表示しておく。

内部コンテンツ(innerHTML)

動作の確認

<summary>エレメント

 <summary>エレメントは、<details>エレメントの見出しになるエレメントです。

 <summary>エレメントは<details>エレメントの最初の子エレメントであるべきです。

属性

グローバル属性も持ちます。以下に主な属性のみを示します。

AttributeValueExtra information
idcssにも使えます。エレメントをユニークとします。
classcssに使います。同名のclassは同じスタイルが適応されます。

<details>エレメントの見出し

innerText

HTML例

<summary>エレメントのinnerTextで、<details>エレメントの見出しになります。上の動作確認を参照してください。