備忘録的プログラミングリファレンス

argumentsオブジェクト

 argumentsオブジェクトは、関数(function)における引数を示すオブジェクトです。関数のパラメーターとして機能します。

 引数で変数名を定義し、関数内で変数名からその値を操作します。agumentsオブジェクトを使って、引数の数を取得することができ、その値を取得することもできます。

 以下のようにagumentsオブジェクトは引数名を指定しなくても渡された値を取得することができます。

function example_sum() {
	var i;
	var re_sum;
	for (i = 0; i < arguments.length; i++) {
		re_sum += arguments[i];
	}
	return re_sum;
}

...
alert( example_sum(1, 2, 3, 4, 5, 6) );

 agumentsオブジェクトが参照するのは値のみです。元に変数があって関数内でその値を操作しても、その元の変数は影響を受けません。関数が引数の値を変更しても、パラメーターの元の値は変更されません。

 引数をパラメーターと言ったりします。そのために関数にパラメータを渡す、関数がパラメータを受取ると言ったりします。