備忘録的プログラミングリファレンス

HTMLUnknownElement インターフェイス

 HTMLUnknownElement インターフェイスは、ブラウザ(ユーザーエージェント)が HTML タグエレメントとして認識できない場合の UnKnown エレメントを定義したインターフェイスです。
 HTMLUnknownElement インターフェイスは、プロパティメソッドイベントを定義しています。

HTMLUnknownElement 継承図

プロパティ(Properties)

 HTMLUnknownElement インターフェイスは独自のプロパティをもちません。

 以下は、HTMLElement インターフェイスのプロパティと継承したプロパティです。参考にしてください。

Nodeのプロパティ一覧 

タイプ名(ハンドラー名)概要分類

Elementのプロパティ一覧 

タイプ名(ハンドラー名)概要分類

HTMLElementのプロパティ一覧 

タイプ名(ハンドラー名)概要分類

メソッド(Methods)

 HTMLUnknownElement インターフェイスは独自のメソッドを持ちません。

 継承したHTMLElement インターフェイスのメソッドです。 NodeElement インターフェイスのメソッドを含みます。使えないものもあるので参考してください。

Nodeのメソッド一覧 

タイプ名(ハンドラー名)概要分類

Elementのメソッド一覧 

タイプ名(ハンドラー名)概要分類

HTMLElementのメソッド一覧 

タイプ名(ハンドラー名)概要分類

イベント(Event)

 HTMLUnknownElement にイベントハンドラーを定義する方法には以下があります。

HTMLUnknownElement.addEventListener( 'click', ()=>{...} )
HTMLUnknownElement.onclick = function(){...}
<button onclick = "..." >

 イベントについてはEventを参照してください。 イベントの監視についてはEventTargetが担っています。

 以下は、HTMLUnknownElement が継承しているイベント一覧です。使えないものもあるので参考にしてください。

GlobalEventHandlersのイベント一覧 

タイプ名(ハンドラー名)概要分類

DocumentAndElementEventHandlersのイベント一覧 

タイプ名(ハンドラー名)概要分類

HTMLElementのイベント一覧 

タイプ名(ハンドラー名)概要分類