備忘録的リファレンス

HashChangeEventインターフェイス

 リンクのURLの#(ハッシュ)以降に変化があると発生するイベントを捉えます。

 Eventインターフェイスを継承していますので、EventインターフェイスのPropertyとMethod、Eventタイプが使えます。

Properties

Example Syntax

var bubbles_value = HashChangeEvent.bubbles;
Property
newURL変化した後のハッシュ以降を返す
oldURL変化する前のハッシュ以降を返す

HashChangeEvent Types

 HashChangeEventタイプはエレメントに設定してwebページで起こるイベントを捉えます。

Example Syntax

object.onabort = function(){script_or_function};
HashChangeEvent type
onhashchangeリンクのURLの#(ハッシュ)以降に変化があると