備忘録的プログラミングリファレンス

<body> エレメント

ブロック要素

 <body> エレメントは、web ページとして表示される部分を示す HTML タグエレメントです。

<body>

 もしも、ファイル名のみが .html もしくは .htm で、<body> タグを使用していなくても、ブラウザは html テキストとして認識して内容を表示します。

<DOCTYPE html>、<html> や <haed> <body> なし

 しかし、<html> や <haed> タグエレメントを使用すると、<body> タグによって表示するべき内容を明確に示さないと何も表示されません。
 <body> タグエレメントがなければ web ページとして成り立ちませんので必ず使用しましょう。
 web ページとして成り立つには以下のように、<!DOCTYPE html>、<html> や <haed> <body>が最低限必要になります。

最低限必要なタグエレメント
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
	<head>
	</head>
	<body lang="ja">
	</body>
</html>

 <!DOCTYPE html>、<html> や <haed> についてはHTML入門
<!DOCTYPE>、<html>、<head>、<body>
を参照してください。

 <body>は開始タグ、終了タグが省略可能です。省略されたサイトはあまり見かけませんが。

属性(Attributes)

 主な属性のみを示します。lang は使用する言語のことです。あえて指定しておいた方がよいようです。

AttributeValueExtra information
langcssに使います。同名のclassは同じスタイルが適応されます。

タグの編集

JavaScript

 JavaScript で <body> オブジェクト操作をするにはHTMLBodyElement インターフェイスを参照してください。