備忘録的プログラミングリファレンス

NamedNodeMap インターフェイス

 NamedNodeMap インターフェイスとは、Attr オブジェクトへのハンドラーの集合体を表すインターフェイスです。エレメントの属性を操作するために利用するインターフェイスです。
 NamedNodeMap は Node.getAttributes() メソッドによる返り値で、NamedNodeMap からエレメントの属性を取得することができます。

 現在、DOM4から Attr インターフェイスは Node とは切り離されているのでこの NamedNodeMap がいつまで使えるかは不明です。

プロパティ(Properties)

lengthNode数

メソッド(Methods)

getNamedItem()
setNamedItem()
removeNamedItem()
item()
getNamedItemNS()
setNamedItemNS()
removeNamedItemNS()