備忘録的プログラミングリファレンス

codeプロパティ

 codeプロパティは、押されたキーボードのキーを返す KeyboardEvent のプロパティです。

 ただし、codeプロパティはキーボードレイアウトごとに返す値が違いますので注意が必要です。 キーボードデバイスごとによらない値を取得するにはkeyプロパティを使用してください。

code を取得
document.addEventListener('keydown', ()=>{
	console.log( event.code );
});
詳しくはExampleを参照してください

 この KeyboardEvent.code の値は、上記のように Event オブジェクトから取得します。

 Event オブジェクトは以下のイベントの発生を捉えるによって取得できます。

イベントタイプ (ハンドラー名)概要
keydown ( onkeydown )なんからのキーボードのキーを押したら
keypress ( onkeypress )Shift、Fn、CapsLock を除くキーボードのキーを押したら
keyup ( onkeyup )キーボードのキーが押してから戻るときに

Syntax

返り値はString型です。

String = event.code;

Return Values

type摘要
Stringキーの値

Example

確認ボタンをクリックしてください。以下のHTML,CSS,Scriptコード例が実行されます。