備忘録的プログラミングリファレンス

focusin(onfocusin)イベント

 focusin(onfocusin)イベントは、エレメントがフォーカスされると発生するFocusEventインターフェイスのイベントです。 例えば、入力待ちになったinputエレメントなどのformエレメントを取得することができます。

 onfocusinイベントはBubbles機能が働きますので、エレメントがフォーカスされたことをコードで捉えることができます。focusイベントはBubbles機能がないので、エレメントのフォーカスされたか/否かはonfocusinイベントを使います。

 onfocusinイベントは、onfocusoutイベントの対です。

 FireFoxはonfocusinイベントをver.52からサポートしています。古いバージョンでは動きません。常に新しいバージョンを利用することを促す必要があるでしょう。

構文(Syntax)

in HTML

<tagelement onfocusin="function()">

in JavaScript

object.onfocusin = function(){ };

object.addEventListener("focusin", script_);

備考(Remarks)

BubblesYes
CancelableNo
InterfaceFocusEvent
Supported HTML ElementsALL HTML elements

Example

 inputエレメントがフォーカスされると背景色が明るくなります。

確認ボタンをクリックしてください。以下のHTML,CSS,Scriptコード例が実行されます。