備忘録的プログラミングリファレンス

<span> エレメント

インライン要素

 <span> エレメントはテキストのまとまりにスタイルやスクリプトを適用するエレメントです。それ自身には意味を明示するような機能はありません。

 <span> エレメントは改行を含みません。任意の文字列にスタイルシートを適用できます。

 一部のテキストの装飾を変えたい場合などに使用します。

<span>例
<div id="dialy" class="dialy">
	<h3>今日から新たな<span style="font-size:x-large;font-weight:bold;color:#5252FF;">志</span></h3>
	<p>今日から<span style="font-weight:bold;color:#FF5252;">日記を付ける</span>ことにしました。</p>
	<p><span style="font-weight:bold;color:green;">いつまで</span>つづくやら...</p>
</div>
上記の表示例

今日から新たな

今日から日記を付けることにしました。

いつまでつづくやら...

 同じように自身には意味を明示するような機能がないエレメントに <div> があります。 <div>には前後に改行を含みます。 内容ごとに包括したい場合や、レイアウトを整形するような設定や複数のタグを一まとめにしたいときに<div>を用います。

JavaScript

 <span>の定義については HTMLSpanElement を参照してください。

属性(Attributes)

AttributeValueExtra information
idcssにも使えます。エレメントをユニークとします。
classcssに使います。同名のclassは同じスタイルが適応されます。
style文字列の色を変えるなどに適用します。

タグの編集

Web API(DOM)

 Web API(DOM)で関連するインターフェイスには以下があります。

  • HTMLSpanElement
  • HTMLElement