備忘録的リファレンス

<track>エレメント

 <track>エレメントは、<audio><video>エレメントなどのメディアにテキストトラックを定義するエレメントです。 字幕や注釈といったテキストを加えることができます。

 <track>エレメントのsrc属性でメディアが再生中に表示する字幕、キャプション、またはテキストを含むファイルURLを指定します。 ファイルはWebVTT(Web Video Text Tracks)形式、拡張子.vttまたはTTML(Timed Text Markup Language)形式、拡張子.ttmlである必要があります。

属性

グローバル属性も持ちます。以下に主な属性のみを示します。

AttributeValueExtra information
idid名
classclass名
defaultテキストトラックが使えるように設定
kindテキストトラックの種類
labelテキストトラックのタイトル
srcテキストトラックのソースURL
srclangテキストトラックの言語

kindプロパティについて

テキストトラックの種類を指定します。デフォルトはsubtitlesです。値が無効であるとmetadataになります。

kindの種類
subtitles補足する内容や他の言語が出た場合。日本語中に英語が出る場合の翻訳を表示。
captions音声をそのまま表示。
descriptions動画コンテンツをテキストで説明していく。目が不自由なユーザーや動画を視聴できない場合。
chaptersユーザーが複数のメディアリソースを操作する場合のチャプタータイトル。
metadataスクリプトが使用するトラック情報。ユーザーには表示されません。

動作の確認