備忘録的プログラミングリファレンス

border-right-widthプロパティ

 border-right-widthプロパティは、エレメントの右の線の太さを指定するプロパティです。borderborder-styleまたはborder-right-styleで線種を設定しないと表示されません。

実線で18pxの太さの線(Exampleを参照
border-style: solid;
border-right-width: 18px;

関連プロパティ

 以下のような関連するプロパティがあります。

border-rightborder-right-color、border-right-style、border-right-widthの一括指定
border-right-color
border-right-style線種

構文(Syntax)

CSS

border-right-width: medium | thin | thick | length | initial | inherit ;

DOM ( JavaScript )

値の取得
object.style.borderRightWidth
値の設定
object.style.borderRightWidth=" medium | thin | thick | length | initial | inherit "

値(Values)

Value摘要
medium初期値(default値)で、中ぐらい
thin細い
thick太い
lengthCSS 長さの単位を参照のこと
initial初期値に戻す
inherit親エレメントのプロパティを継承

備考(Remarks)

初期値(Default value)medium
継承(Inherited)no
変化(Animatable)yes

Example

 border-right-widthの例です。borderプロパティで線種と色を設定していますので全体に罫線が表示されます。border-right-widthによって右側の線だけが18pxで表示されます。