備忘録的プログラミングリファレンス

image-renderingプロパティ

 image-renderingプロパティは、画像が縮小または拡大表示される際の見栄えを指定するプロパティです。

平滑化の処理を行う
image-rendering: pixelated;

構文(Syntax)

CSS

image-rendering: auto | crisp-edges | pixelated | initial | inherit;

DOM(JavaScript)

値の取得
String = object.style.image-rendering;
値の設定
object.style.image-rendering="auto | crisp-edges | pixelated | initial | inherit";

設定値(Values)

Value摘要
auto初期値(default値)
crisp-edges平滑化を行わない
pixelated平滑化(アンチエイリアス処理、ぼかし処理など)を行う
initial初期値に戻す
inherit親エレメントのプロパティを継承

備考(Remarks)

初期値(Default value)auto
継承(Inherited)Yes
CSS AnimationNo