備忘録的プログラミングリファレンス

charCode プロパティ

KeyboardEvent.charCode

*システムよって使用できない場合もあり、keyプロパティを使用することが推奨されています。

 charCode プロパティは、押されたキーボードのキーをUnicodeで返すKeyboardEventのプロパティです。 onkeypressイベントと併せて使用します。

 charCode プロパティの戻り値は DOMString 型です。Event オブジェクトを通して、event.charCode で取得できます。

preventDefault()メソッド
document.addEventListener("keypress", (event) => {
         colsole.log( event.charCode );
});
詳しくはExampleを参照してください

 Unicode は国際的な標準の文字コードで、詳しくは Unicode の一覧を参照してください。
 Unicode からフォントに変換する場合は .fromCharCode() メソッドを使用します。

 すべてのキーに反応する onkeydown またはonkeyupイベントがありますが、これらのイベントでのcharCodeプロパティの返り値は0です。

ページ内 Index

charCode と keyCode プロパティについて

 関連するプロパティにkeyCode プロパティがあります。 keyCode プロパティとcharCode プロパティは互換性のために提供されています。
 keyCode プロパティでは、「Caps Lock」や矢印キーなどの特殊なキーを検出できます。

keyCode プロパティは非推奨です。keyプロパティを使用することが推奨されています。

構文(Syntax)

返り値はNumber型で、読み取り専用です。

Number = event.charCode;

返り値(Return Values)

type摘要
Number文字コード(Unicode character code)

Example

確認ボタンをクリックしてください。以下のHTML,CSS,Scriptコード例が実行されます。