備忘録的プログラミングリファレンス

<label>

 <label>は、<input><select><textarea><button> といった <form> の入力部品にその名称などを示すためのエレメントです。

 <label> と <form> の入力部品との関連付けの方法には2通りあります。
 <label> で <form> の入力部品を囲むだけの方法。 または、<label> の for 属性と <form> の入力部品の id 属性で関連付けを行う方法です。

labelで囲む
<label>
	アジサイの色 : <input type="text" name="example" />
</label>
for属性で指定
<label for="example_id" >アジサイの色 : </label>
<input type="text" name="example" id="example_id" />

JavaScript

 <label>の定義は HTMLLabelElement インターフェイスを参照してください。

属性

 グローバル属性も持ちます。以下に主な属性のみを示します。

AttributeValueExtra information
idcssにも使えます。エレメントをユニークとします。
classcssに使います。同名のclassは同じスタイルが適応されます。
forid 値をもつエレメントに関連付けをする

<form> 部品 HTML

 以下に<input><select><textarea><button> といった <form> 部品を編集してください。