備忘録的プログラミングリファレンス

border-left-widthプロパティ

 border-left-widthプロパティは、エレメントのborder(枠線、囲み線)の左線の太さを定義できるプロパティです。

 borderまたはborder-style、border-left-styleで線種を指定する必要があります。

線の幅を18pxに指定
border-left-style: solid;
border-left-width: 18px;

関連プロパティ

 以下の関連するプロパティがあります。

border-leftborder-left-*に関するプロパティを一括指定
border-left-color線の色
border-left-style線の種類

 テキストの左側に装飾を加える方法には、::before疑似エレメントを使用する方法もあります。

構文(Syntax)

CSS

border-left-width:[ medium | thin | thick | length | initial | inherit ];

DOM ( JavaScript )

値の取得
object.style.borderLeftWidth
値の設定
object.style.borderLeftWidth="[ medium | thin | thick | length | initial | inherit ]"

値(Values)

Value摘要
medium初期値(default値)で、中ぐらい
thin細い
thick太い
lengthCSS 長さの単位を参照のこと
initial初期値に戻す
inherit親エレメントのプロパティを継承

備考(Remarks)

初期値(Default value)medium
継承(Inherited)no
変化(Animatable)yes

Example

 border-left-widthの例です。左側のborderに関するプロパティで、線幅を指定します。
 以下の例ではborder-leftプロパティで実線、緑色に指定います。線の幅だけをborder-left-widthプロパティで18pxに指定います。