備忘録的プログラミングリファレンス

page-break-afterプロパティ

 page-break-afterプロパティはbreak-afterプロパティの別名です。このプロパティはbreak-afterプロパティに置き換えられました。
 page-break-afterプロパティは、印刷時の改ページを入れるためのプロパティです。page-break-afterプロパティが設定された後が改ページになります。

 page-break-afterプロパティは、空の<div>またはposition:absolute;が設定されたエレメントは機能しません。

エレメントの後に改ページを挿入
page-break-after: always;

関連プロパティ

 関連するプロパティに以下のものがあります。

page-break-before
設定された前が改ページ
page-break-inside
エレメント内で改ページ指定

構文(Syntax)

CSS

page-break-after: auto | always | avoid | left | right | initial | inherit;

DOM(JavaScript)

値の取得
String = object.style.pageBreakAfter;
値の設定
object.style.pageBreakAfter="auto | always | avoid | left | right | initial | inherit";

値(Values)

 初期値(default値)のautoは、任意に改ページを入れない設定と同じです。エレメントの途中でもページに収まらない場合は自動で改ページが入ります。

Value摘要
auto初期値(default値)
always任意に改ページ
avoid改ページを禁止(*ブラウザによる)
left次ページを左ページにする
right次ページを右ページにする
initial初期値に戻す
inherit親エレメントのプロパティを継承

備考(Remarks)

初期値(Default value)auto
継承(Inherited)No
CSS AnimationNo

Example

 page-break-afterプロパティの例です。例は別窓で開きます。印刷プレビューで改ページを確認して下さい。
 <div id="contents00">エレメントの後に改ページされます。できなければブラウザが対応していません。