備忘録的プログラミングリファレンス

compareDocumentPosition() メソッド

Node.compareDocumentPosition()

 .compareDocumentPosition() メソッドは、 引数の Node の相対位置を取得するメソッドです。Node オブジェクトからの相対位置になります。

相対位置の取得
var BitMask = Node.compareDocumentPosition( agument_Node );
詳しくはExampleを参照してください

関連するメソッド

 Node インターフェイスにおいて関連するメソッドには以下があります。Element オブジェクトではなく、Node オブジェクトや NodeList を返す場合があります。

関連メソッド概要
.appendChild()引数の Node を最後尾に追加
.cloneNode()Nodeを複製
.contains()引数のNodeが子孫か否か Boolean型
.getBoxQuads()NodeのCSSにおいて関連するNodeをリストで返す
.getRootNode()NodeのルートNodeを返す
.hasChildNodes()子Nodeを持っているか Boolean型
.insertBefore()Nodeを指定Nodeの前に挿入
.normalize()全てのテキストNodeを削除
.removeChild()指定した子Nodeを削除
.replaceChild()指定した子Nodeを置き換える

Syntax

in JavaScript

 返り値は Node オブジェクト。もしくは空の DocumentFragment を返します。

BitMask = Node.cloneNode( agument_Node );

引数(Parameter Values)

Value摘要
agument_NodeNode オブジェクトからの相対位置を確認するための Node

返り値(Return Values)

Type摘要
BitMask相対位置をビットマスク(数値)で返す。
Node.DOCUMENT_POSITION_DISCONNECTED = 1
Node とは異なるツリーにある
Node.DOCUMENT_POSITION_PRECEDING = 2
Node よりも上の階層または先に存在する
Node.DOCUMENT_POSITION_FOLLOWING = 4
Node よりも下の階層または後に存在する
Node.DOCUMENT_POSITION_CONTAINS = 8
Node よりも祖先のオブジェクト
Node.DOCUMENT_POSITION_CONTAINED_BY = 16
Node よりも子孫のオブジェクト
Node.DOCUMENT_POSITION_IMPLEMENTATION_SPECIFIC = 32
移植性が保証できない

Example

 .compareDocumentPosition() メソッドの例です。