備忘録的プログラミングリファレンス

ended ( onended )イベント

HTMLAudioElement.onended
HTMLVideoElement.onended

 ended ( onended )イベントは、<audio> ,<video> メディアデータが再生し終わったら発生するイベントです。

 このイベントは再生後に「thanks for listening」や「thanks for watching」などのメッセージを出すのに役立ちます。

onended イベントの定義
document.querySelector("video#exmpl_video").onended = function(){
	console.log( event );
};
詳しくは Example を参照してください

 AudioBufferSourceNodeインターフェイスのイベントハンドラを参照して下さい。AudioBufferSourceNodeインターフェイスはWeb APIのインターフェイスです。

 <audio> ,<video> のプロパティ、メソッド、イベントについては HTMLAudioElementHTMLVideoElement を参照してください。

関連するイベント

 <audio> ,<video> によるロードプロセスをフォローするイベントには以下があります。

イベントタイプ名条件
oncanplay<audio>または<video>メディアの再生が可能になったら
oncanplaythroughバッファリングを停止することなく再生できる
ondurationchangeメディアの再生時間が変更されたら
onloadedmetadataメディアのmetaデータが読み込まれたら
onloadeddata次のフレームが再生できなければ
onloadstartメディアデータのダウンロードプロセスが始まったら
onpauseメディアの再生を一時停止
onplay再生される、または一時停止から再開すると
onplaying一時停止または停止した後に再生を再開すると
onprogressメディアのダウンロード中に
onratechange再生速度が変更されたら
onseeked再生位置を変更するまたはスキップし再生が始まったら
onseeking再生位置を変更またはスキップ操作直後

構文(Syntax)

in HTML

<tagelement onended="function()">

in JavaScript

object.onended = function(){ };

object.addEventListener("ended", script_);

備考(Remarks)

BubblesNo
CancelableNo
InterfaceAudioBufferSourceNode
Supported HTML Elements<audio>,<video>

Example

 onended の例です。30 秒後に終了します。イベントについては開発用コンソールに表示されます。