備忘録的プログラミングリファレンス

view プロパティ

 view プロパティは、イベントが発生した Window オブジェクトのハンドラーを返す Event インターフェイスのプロパティです。

view プロパティ
document.addEventListener("pointerdown", (event)=>{
	console.log( event.view );
});
詳しくは Example を参照してください

 イベントが発生したエレメントは Event.target から取得します。イベントが対象にしているオブジェクトは Event.currentTarget から取得します。

ページ内 Index

構文(Syntax)

返り値はWindow型です。

Window = event.view;

返り値(Return Values)

Type摘要
WindowWindowオブジェクト

Example

 view プロパティの例です。以下の確認ボタンをクリックして Example を実行してみてください。

 以下の <iframe> 内のウィンドウをクリックすると、event.view の値を表示します。
 event.view はイベントが発生した Window オブジェクトであることが分かります。

確認ボタンをクリックしてください。以下のHTML,CSS,Scriptコード例が実行されます。