備忘録的プログラミングリファレンス

<address>エレメント

ブロックエレメント

 <address>エレメントは、連絡先やメールアドレスを想定したエレメントです。囲まれた範囲が対象になります。 スクレイピングで簡単に情報が収集されるので使わないことが多いです。

 <address>エレメントはブロックエレメントで段落として表示されます。

例:<address>エレメント
<address>
	<div>〒<br />	東京都港区</div>
	<div>Tatoeba株式会社</div>
	<div>tel : 03- -</div>
</address>
	

詳しくはExampleを参照してください

 必ずしも使わなければならないわけではありません。

引用、定義、出典

 引用、定義、出典に関連するエレメントには以下があります。

エレメント名概要
abbr略語に用いる
address連絡先やメールアドレスだが、使わないことが多い
blockquote引用に用いる。ブロックエレメント
q引用に用いる。インラインエレメント
cite出典、参照先があることを明示
dfn定義された語句であることを明示

属性

グローバル属性も持ちます。以下に主な属性のみを示します。

AttributeValueExtra information
idcssにも使えます。エレメントをユニークとします。
classcssに使います。同名のclassは同じスタイルが適応されます。

その他の属性はHTMLElementを参照してください

Example

 <address>エレメントの表示例です。以下は編集ができ、動作確認ができます。