備忘録的プログラミングリファレンス

HTMLAnchorElement インターフェイス

 HTMLAnchorElement インターフェイスは、ハイパーリンク機能がある <a> エレメントオブジェクトを定義したインターフェイスです。 <a>アンカーエレメントとも呼ばれます。

 <a> で利用できるプロパティメソッドイベントがこのインターフェイスによって提供されます。

HTMLAnchorElement インターフェイス継承図

 HTMLElement インターフェイスから継承しています。

その他

 HTMLAnchorElement インターフェイスの focus() 、blur() メソッドによって任意にフォーカスを当てる、外すことができます。

 HTMLの送信先、urlやsrcの替わりにjavascript:void(0);設定することでそれ以上遷移しなくできます。ただし、バブル機能がある場合にはエラーを起こすことがあるので注意して下さい。

プロパティ(Properties)

 HTMLHyperlinkElementUtils インターフェイスのプロパティを含んでいます。

 <a> エレメントで使用されるプロパティ.accessKey、.tabindex は、 HTMLElement インターフェイスのプロパティです。

プロパティ概要分類
.download値がダウンロードであることを明示。取得と設定ができる。DOMString 型
.hreflangリンク先の言語使用。 DOMString 型。値は言語、地域コード
.mediaリンク先がメディアのためのファイルであることを明示。 DOMString 型
.referrerPolicyリファラーポリシーをキーワードで指定。 DOMString 型
.relリンクタイプをキーワードで指定。 DOMString 型
.relList<map> 関連。上記の rel 属性のリスト DOMTokenList オブジェクトを返す
.targetリンク先の表示 Window の指定。iframe も指定できる。 DOMString 型
.text<a> で包括する内容のテキスト。 DOMString 型Node.textContent プロパティと同じ。
.typeリンク先ファイルの MIME タイプ。 DOMString 型

 HTMLElement インターフェイスから継承されたプロパティが使用できます。HTMLElement インターフェイスNodeElement インターフェイスを継承しています。

Nodeのプロパティ一覧 

タイプ名(ハンドラー名)概要分類

Elementのプロパティ一覧 

タイプ名(ハンドラー名)概要分類

HTMLElementのプロパティ一覧 

タイプ名(ハンドラー名)概要分類

メソッド(Methods)

 HTMLHyperlinkElementUtils インターフェイスのメソッドを含んでいます。

メソッド概要分類

 HTMLElement インターフェイスから継承されたメソッドで使用できるものがあります。 代表的なものは、フォーカスを操作できる HTMLElement.blur()HTMLElement.focus() メソッドです。

Nodeのメソッド一覧 

タイプ名(ハンドラー名)概要分類

Elementのメソッド一覧 

タイプ名(ハンドラー名)概要分類

HTMLElementのメソッド一覧 

タイプ名(ハンドラー名)概要分類

イベント(Event)

 HTMLAnchorElement にイベントハンドラーを定義する方法には以下があります。

HTMLAnchorElement.addEventListener( 'click', ()=>{...} )
HTMLAnchorElement.onclick = function(){...}
<a onclick = "..." >

 イベントについてはEventを参照してください。

 上記の例では、<a> の onclick イベントハンドラーがありますが使うことは難しいです。<a> エレメントはクリックを前提としていますし、イベントがバブリングしますので処理が煩雑になることに注意してください。

GlobalEventHandlersのイベント一覧 

タイプ名(ハンドラー名)概要分類

DocumentAndElementEventHandlersのイベント一覧 

タイプ名(ハンドラー名)概要分類

HTMLElementのイベント一覧 

タイプ名(ハンドラー名)概要分類