備忘録的プログラミングリファレンス

background-originプロパティ

 background-originプロパティは、背景画像の表示開始位置を指定するプロパティで、border、padding、content領域の左上が開始位置になります。
 content領域とはエレメントの内容が表示される領域です。

 開始位置の設定としては、padding領域を含めたの左上、border領域を含めた左上、content領域の左上があります。

構文(Syntax)

CSS

background-origin: padding-box | border-box | content-box;

DOM(JavaScript)

値の取得
String=object.style.backgroundOrigin
値の設定
object.style.backgroundOrigin="_value_" 

Values

Value摘要
padding-box初期値(default value)。padding領域も含めた左上が背景画像の開始位置。
border-boxborder領域も含めた左上が背景画像の開始位置。
content-boxcontent領域の左上が背景画像の開始位置。
initial初期値に戻す。
inherit親エレメントのプロパティを継承。

備考(Remarks)

初期値(Default value)0% 0%
継承(Inherited)no
変化(Animatable)no

Example