備忘録的プログラミングリファレンス

font-variant-caps プロパティ

 font-variant-caps プロパティは、小文字のフォントを大文字に変換する CSS のプロパティで、変換方法を指定できます。 font-variant プロパティに関連するプロパティです。

小文字を大文字に変換し、全てを同じ大きさで表示(Exampleを参照)
font-variant-caps: all-small-caps;

 大文字、小文字の区別のあるフォントで機能します。

ページ内 Index

構文(Syntax)

CSS

font-variant-caps: normal | small-caps | all-small-caps | petite-caps | all-petite-caps | unicase | titling-caps | initial | inherit | unset ;

DOM ( JavaScript )

値の取得
String = object.style.fontVariantCaps;
値の設定
object.style.fontVariantCaps=" normal | small-caps | all-small-caps | petite-caps | all-petite-caps | unicase | titling-caps | initial | inherit | unset ";

値(Values)

Value摘要
normal初期値(default値)、変換しない
small-caps小文字を大文字に変換
all-small-caps小文字を大文字に変換し、全て同じ大きさ
petite-caps小文字をpetite capitalの表示に
all-petite-caps全てをpetite capitalの表示に
unicase大文字をスモールキャピタルに変換、小文字はそのまま
titling-capsタイトルに関するエレメントで変換
initial初期値に戻す
inherit親エレメントのプロパティを継承
unset

備考(Remarks)

初期値(Default value)normal
継承(Inherited)Yes
CSS AnimationNo

Example

font-variant-capsの例です。「小文字が大文字に変換されて、フォントは同じ大きさ」に指定しています。