備忘録的プログラミングリファレンス

pointerover ( onpointerover )イベント

 pointerover ( onpointerover )イベントは、ポインターがエレメントの領域に入ると発生するイベントです。
 バブリング機能がありますので、子エレメント上で発生した pointerover イベントは親エレメントでも発生します。そのために子エレメントでも改めてイベントが発生するようにみえます。
 タッチデバイスではエレメントの領域にタッチしている間は発生します。

pointerover イベントを追加( onpointerover イベントハンドラーとして追加)
document.getElementById('example').addEventListener("pointerover", (event)=>{
	console.log( 'event type : ' + event.type );
});
詳しくは Example を参照してください

 似たイベントに pointerenter イベントがあります。このイベントにはバブリング機能がありません。

 pointerover ( onpointerover )イベントは、ポインターイベントの1つです。ポインターイベントは、マウス、タッチスクリーン、ペンといったポインターに関する入力デバイスのためのイベントです。

ページ内 Index

座標の取得

 座標の取得には以下の4つの方法があります。

座標の基準プロパティ名
スクリーンデバイスの左上端event.screenX、event.screenY
ブラウザの表示エリアの左上端event.clientX、event.clientY
ドキュメントの左上端event.pageX、event.pageY
エレメントの左上端event.offsetX、event.offsetY

構文(Syntax)

 HTMLPreElement にイベントハンドラーを定義する方法には以下があります。

in HTML

<tagelement onpointerover ="function(); ...;">

in JavaScript

object.onpointerover  = function(){... };

addEventListener()

 関数の呼び出し。関数名のみ使用で、event 以外の引数が渡せない。

object.addEventListener("pointerover ", function_name);

 スクリプトを直接記述する方法。スクリプトから関数を呼び出せる。

object.addEventListener("pointerover ", ()=>{ ... },false);
// または
object.addEventListener("pointerover ",function(){ ... },false);

 イベントについてはEventを参照してください。 イベントの監視についてはEventTargetが担っています。

備考(Remarks)

BubblesYes
CancelableNo
InterfaceEvent
Supported HTML Elements全般

Example

 pointerover ( onpointerover )イベントの例です。

 pointerover イベントではポインターがエレメントの領域内に入るとイベントが発生します。 バブリング機能がありますので、子エレメントで pointerenter イベントが発生すると親エレメントでもそのイベントは発生します。
 子エレメントで改めて領域に入ったようにみえます。

 似たイベントに pointerenter があります。このイベントはバブリング機能はありません。

確認ボタンをクリックしてください。以下のHTML,CSS,Scriptコード例が実行されます。

ポインターに関連するイベント

 以下はポインターに関連するイベントです。

ポインティングデバイス
イベント概要
gotpointercapture ( ongotpointercapture )ポインターイベントのキャプチャー対象に設定されたら
lostpointercapture ( onlostpointercapture )ポインターイベントのキャプチャー対象から外れたら
pointercancel ( onpointercancel )ポインターによるイベントが発生しないとなったとき
pointerdown ( onpointerdown )ポインターは押されたら
pointerenter ( onpointerenter )ポインターが領域上に入ったら
pointerleave ( onpointerleave )ポインターが領域上から離れたら
pointermove ( onpointermove )ポインターが移動したら
pointerout ( onpointerout )ポインターが反応条件から離れたら
pointerover ( onpointerover )ポインターが領域内に入ったら
pointerup ( onpointerup )ポインターがアクティブでなくなったら